介護福祉の仕事は無資格でも始められる

働き始めた後も資格は必要?

未経験から介護福祉の仕事にキャリアチェンジした後は、働きながら資格を取得することでキャリアアップが可能となります。介護福祉士などの上位資格を取得することで良い待遇を得ることができます。そのためには、資格取得支援サポートを上手に活用しましょう。

「無資格からでも始められる介護職」について

未経験から介護職に転職を考えている人に向けて、介護職の魅力や無資格からでも始められる仕事などを紹介していきます。転職する際に知っておきたいことや、転職後に資格を取得していくポイントについても紹介していきます。日本の高齢化に伴い需要が増している業界なので、転職するのであれば今がチャンスと言えるでしょう。

「無資格からでも始められる介護職」のカテゴリ一覧

キャリアチェンジが可能な業界

介護職はどのような仕事なのかを理解するためにも、まずは介護職の魅力について知っていきましょう。高齢者と触れ合うなかで自分自身が人間的に成長することができます。加えて、様々な働き方が可能なので自分の都合に合わせて働けるという魅力があります。異業種からキャリアチェンジした人はどういったきっかけで転職したのかも気になるところです。また、介護業界は人手不足のため、無資格・未経験でも転職が可能であるという点も魅力です。

キャリアチェンジが可能な業界

未経験からの転職で押さえておくべき点

未経験からでも転職が可能な業界ですが、何も調べずに転職をすると痛い目を見ることになります。そこで、転職するにあたって知っておきたい情報を紹介していきます。まず、無資格でも始められる仕事として「介護助手・介護補助」があります。なぜ無資格でも大丈夫なのか、そしてどのような仕事内容なのかを詳しくみていきましょう。また、スムーズに仕事を始められるように、事前に現場で使われる用語の意味や必要な心構えを理解しておきましょう。

未経験からの転職で押さえておくべき点

働き始めた後も資格は必要?

介護業界に転職した後は、キャリアアップを目指して資格を取得していきましょう。介護職は資格職でもあるので、上位の資格を取得していくごとに仕事の幅が広がり、良い待遇を得ることができます。介護福祉の資格として代表的なものを紹介していきますので、そのキャリアルートに沿って順調に勉強を重ねていけば活躍し続けていくことができます。介護の資格は働きながらでも取得することができますので、地道に勉強を重ねていくことが成功のカギとなります。

働き始めた後も資格は必要?
無資格からでも始められる介護職
NEWS
    • キャリアアップするなら必要"

      キャリアアップするなら必要

      無資格でも転職することが可能な業界ですが、キャリアアップをしていきたいのであれば資格の取得は必須です。なぜ資格を取得することでキャリアアップにつながるのかを紹介するとともに、実際のキャリアアップ例も紹介します。

    • 転職時の心構え"

      転職時の心構え

      異業種からキャリアチェンジする場合に持っておくべき心構えとはどのようなものでしょうか。仕事をしていくうえで意識しておきたいポイントや転職先を選ぶポイントなど、事前に知っておくと有利なことを紹介していきます。

    • まずは介護職の魅力を知る"

      まずは介護職の魅力を知る

      ここでは、介護職未経験の人に向けて介護職の魅力について紹介しています。介護の仕事では多くの高齢者と触れ合うことになります。そこで、他の仕事にはない貴重な経験を積むことができます。また、働きやすいのも魅力のひとつです。